セール

ゴールドトレードプロEA

$29.98

-
+

スペック

カテゴリー:

説明

Gold Trade Pro EA は、約 80-90% のフラットな状況を示す市場向けに特別に設計されたボラティリティ戦略を適用します。この取引アプローチは XAUUSD (GOLD) 通貨ペアに最適化されており、その独自の特性を活用することを目的としています。

Gold Trade Pro EA で使用される主な戦略は、トレンド売りに焦点を当てています。 TrendLine PRO インジケーターは、取引実行の重要な入力シグナルとして機能します。このインジケーターを使用して、EA は市場のトレンドを認識し、戦略的にショート ポジションを取得して潜在的な価格変動から利益を得ることができます。

このトレンド売り戦略は、XAUUSD 通貨ペアの固有の特性と一致しており、金市場のダイナミクスを管理するためのカスタマイズされたアプローチを提供します。トレンドの特定とTrendLine PROインジケーターの使用に重点を置くことは、設定された市場条件内で収益性の高い結果を達成するために情報に基づいた取引決定を下すというEAのコミットメントを強調しています。

EA のあらゆる種類を制限なく使用できます。
ゴールドをお勧めします。

元値: $199

バージョン: 4.9

EA取引はインジケーターシグナルに基づいて最初の注文をオープンし、TPを指定されたレベルに設定しますが、価格がTPレベルに達せずリトレースした場合は、合計TPレベルをエントリーポイントに近づける別の注文を自動的にオープンします。

ロボットの取引パネルを使用すると、ユーザーは手動で注文を開くことができます。アドバイザーはそれらを一連の注文システムに統合し、共通の目標価格を持つ個別の注文としてクローズします。

ゴールドトレードプロEA

ゴールドトレードプロEA ゴールドトレードプロEA

インテリジェント取引システム Gold Trade Pro EA の利点:

EAはほぼ毎日取引しています

他のエキスパートや取引システムのエキスパートアドバイザーと統合できます。他のエキスパートアドバイザーや取引システムとの互換性

EA には、トレーダーが手動で取引を開始できる取引パネルが含まれています

パネル経由で開かれたすべての取引はEA Tradingによって監視され、自動的にクローズされます。

Gold Trade Pro EA の設定方法:

EA 取引を XAUUSD M15 チャートに接続するだけで、EA 取引と Meta Trader の自動取引機能が有効になります。メタ端末トレーダー。

ニュースフィルターを有効にするには、Meta Trader の設定に Web サイトのアドレスを追加する必要があります。より詳細な説明は、https://www.mql5.com/en/blogs/post/746953 でご覧いただけます。

Advisor がスムーズに機能するには、永続的なインターネット接続と仮想プライベート サーバーが不可欠です。

ヘッジ口座と 1:200 以上のレバレッジのみを使用してください。

スプレッドが低いブローカーをお勧めします。最低入金額 $1000 またはセント (マイクロ) 口座の場合はセント

Gold Trade Pro EA Expert Advisor を確認する方法:

テストする前に、XAUUSD シンボルが価格履歴であることを確認してください。例として、初日の価格または 1M OCHL を使用して判断できます。 EAは初値で取引されています。

テストを高速化するには、[表示] パネルのオプション、[利益の計算] および [損益分岐点の表示] 設定のチェックを外します。デフォルト設定を使用して M15 チャートを作成できます。

不快な市場の変動を避ける方法:

強いトレンドの価格変動を除外するために、EA Trading には、現在の時間枠のシグナルが前の時間枠のトレンドと一致する場合にのみ新しい取引を開始できる、より高い時間枠フィルター (より高い時間枠フィルター) があります。

重要なニュースが報道された場合に ADVISER が取引を停止するようにニュース フィルターを設定します。

過去のデータは、近い将来に同様の結果が得られることを保証するものではありません。

適切な資金管理原則を適用し、リスクをヘッジすることで、外国為替市場で定期的な結果がもたらされます。

インターネット上で提供される偽物の商品は正規品ではなく、アドバイザーの戦略に合致しません。

レビュー

レビューはまだありません。

“Gold Trade Pro EA” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です