ボリュームプロファイルインジケーター

ボリュームプロファイルインジケーター

ボリューム分布指標は、多くの外国為替トレーダーが分析手法で見落としがちな重要な側面です。取引量の増加を特徴とする取引活動は通常、価格の逆転に関連しているため、外国為替市場のトレーダーはこれらの側面が重要であると考えています。 mt4のボリュームカーブインジケーターは、外国為替トレーダーに少量、大量、および制御されたボリュームを提供します。

インジケータはどのように機能しますか?

ボリューム プロファイルは、ボリュームの分布に応じて任意の形状になる可能性があります。水平線を使用して描画し、ヒストグラムを形成します。特定のレベルでの取引量が多いほど、プロファイルは大きくなります。

出来高プロファイルは通常、価格レベルの横のチャートの右側にあります。バーがそれを表しています。ボリューム プロファイル バーは、特定の時間内にある価格で取引された合計ボリュームを取得することによって作成されます。次に、総購入額が分割され、販売量がヒストグラム チャートに表示されます。トレーダーは、すべてのテクニカル分析ツールの中で、ボリューム プロファイル インジケーターを重要なツールの 1 つとして理解し、使用することができます。

出来高分布指標取引機会

これは、インジケーターがボリュームのイメージを構築するためのボリュームレベルを示しているためです。したがって、それは外国為替トレーダーが潜在的な逆転領域を特定するのに役立ちます。さらに、ボリュームコントロールのポイントであるVPOCとPOCは、反転ポイントとして優れたサポートまたはレジスタンスエリアであることが証明されています。

ボリュームプロファイルインジケーター

VPOCまたはPOCエリアがそのように識別された場合、それらは潜在的なサポートポイントであると同時にレジスタンスポイントでもあり、市場はそれらを再度テストすることがよくあります。次に、これらの領域での再テストは、追加のエントリの機会を提供します。さらに、VPOCとして、ボリュームコントロールポイントは利益を記録するための優れた出口ポイントになる可能性があります。 VPOCに加えて、ボリュームの多いエリアも出口点になる可能性があります。

トレーダーは、VPOCをTPO(Time Price Opportunity)と組み合わせて使用して、完全な市場プロファイルを形成することがよくあります。ボリュームカーブインジケーターは視覚的な線とバーを提供するため、あらゆるタイプのオンライン外国為替トレーダーに役立ちます。さらに、このインジケーターは完全に無料でダウンロードでき、任意のタイムフレームチャートで使用できます。ただし、外国為替トレーダーは、最も有利な取引結果を得るために、価格行動を使用して指標のシグナルを検証する必要があります。

ボリュームプロファイルインジケーターとは?

mt5-出来高プロファイル指標

ボリューム プロファイル インジケーター (マーケット プロファイルとも呼ばれる場合もあります) は、チャートで価格アクションを確認するための便利なツールです。

チャートを分析する際にトレーダーがマークアップする最初のものの 1 つは、サポートとレジスタンスです。ボリューム プロファイルは、そのためにも使用できます。

ボリューム プロファイルでは、サポートとレジスタンスのレベルを特定できるだけでなく、過去に激しい値動きがあった価格も強調表示されます。

いくつかの価格が過去に重要な活動をしていたことを知ることは、将来の取引のために取引、ストップロス、テイクプロフィットを設定するのに非常に役立ちます.

インディケータは定義された数の以前のバーをスキャンし、各価格レベルでの活動量を計算します。

結果は垂直ヒストグラム チャートで表示されます。ヒストグラムが長いほど、その価格レベルでのアクティビティが多かったことを示します。

現在、最新のローソク足、または以前の日付までの出来高プロファイルを表示するようにインジケーターを設定できます。

結論

ボリューム プロファイルは非常に価値のある分析ツールです。多くのトレーダーがどこでもそれを使用しています。ボリューム プロファイルは、その汎用性の結果として、常に関連性があります。幅広い使い方ができるチャート作成ツールです。

出来高プロファイルは、トレーダーに正確なデータを提供します。これは、伝統的なレジスタンスエリアを発見するためのより反応的なツールであるため、トレーダーは、本質的により積極的で予測的な指標を開発しています.

  • 他のすべての指標では、トレーダーが計算できる変数は 2 つだけです。価格と時間ですが、ボリューム プロファイル インジケーターを使用すると、3 つの変数を使用できます。これらの変数は、価格、時間、およびボリュームです。

ほとんどの標準的な取引指標は、過去の価格の動きのみを示します。これらの多数の指標の主な顕著な違いは、それを視覚化する方法です。これにより、効率が低下し、トレーダーはあるインジケーターから別のインジケーターに移動し続けることになります.

関連記事

反応

メールアドレスが公開されることはありません。

jaJapanese