強気ハラミ ローソク足パターン

強気ハラミ ローソク足パターン

トレンド反転 強気のハラミ ローソク足のパターンは、1 つの大きな弱気で構成されます ローソク足と 1 つの小さなローソク足。古い弱気ローソク足と同じエリア内に小さなローソク足を見つけることができます。

ハラミはインサイドバーとも呼ばれます。決定的なローソク足として機能するため、小売トレーダーによって最も頻繁に使用されます。このローソク足は、トレンドが弱気から強気へと変化しているかどうかを判断します。強気のハラミ パターンは、短い時間枠で勝率が高くなります。

強気ハラミ ローソク足パターン

5$の最低預金
セントアカウントを許可する
1:888までのレバーゲー

強気ハラミ ローソク足パターン

20$の最低預金
1:500までのレバーゲー
スプレッド0、EA取引に適しています

この記事では、強気のハラミ パターンのガイドラインと、 取引戦略.このパターンは、タイトなストップ ロスを使用するため、リスクと報酬の比率が高くなります。

強気ハラミ ローソク足パターン

強気のハラミ パターンをどのように識別しますか?

最も重要なことは、正確に識別することです ローソク足パターン.価格チャートで間違ったパターンを見つけた場合、それは取引の損失につながり、多くの心理的要因に苦しむことになるからです.そのため、次の手順で強気のハラミの構造を説明しました。

  1. 最初のローソク足として使用される大きな弱気のローソク足になります。本体と芯の比率が少なくとも 60% である必要があります。芯は小さく、体は大きくなります。
  2. 小さなローソク足を形成するには、最後のローソク足と同じ範囲内にある必要があります。これは、価格の傾向が安値で低くなり、高値で高くなることを意味します.
  3. 小さなローソク足には、赤や緑など、さまざまな色があります。パターンの構造が最も重要なので問題ありません。
強気ハラミキャンドル

強気のハラミ ローソク足パターンを特定した後の次のステップは、合流点を追加することです。

強気のハラミ ローソク足パターンは、2 つの合流点がある場合に勝つ可能性が高くなります。

  • ローソク足の配置
  • ローソク足の内側からのブレイクアウト

ハラミ燭台模様の定置

価格チャートに対するローソク足の位置は重要です。ほとんどの場合 トレンド転換 ローソク足パターンは、レンジングまたは途切れ途切れの市場状況では機能しません。常に場所フィルターを追加することをお勧めします 取引戦略.

  • 現在の下降トレンドの頂点で形成されるべきです。このパターンを形成する前のトレンドは弱気でなければなりません.
  • 売られ過ぎの価格があるときに形成されなければなりません。

初心者または中級トレーダーの場合は、 RSI インジケーター.売られ過ぎの状態を確認する最良の方法は、 プライスアクション.

ハラミ燭台の場所

ハラミ柄ブレイクアウト

ローソク足がハラミパターンを形成した後、内側のローソク足が壊れます。今後の市場動向は、 このブレイクアウトによって確認された.

強気トレンドのリバースパターンなので、インサイドローソク足は強気方向にのみブレイクする必要があります。弱気方向にブレイクした場合、このパターンは無効になります。

強気ハラミブレイクアウト

強気のハラミパターンはトレーダーに何を明らかにすることができますか?

高度なテクニカル トレーダーは、 プライスアクション アクティブなローソク足チャートのトレーダーがいるかどうかを判断します。この能力を達成するには、スクリーンタイムが必要です。トレーダーが市況を正確に評価するのに役立ちます。

強気のハラミパターン形成の背後にあるトレーダーの活動を理解しましょう。

前述したように、ハラミ パターンの前の以前のトレンドは弱気です。市場は売り手によって支配されています。つまり、製品の価格は下落しています。売り手は価格を十分に押し上げることができません。価格が重要なサポート レベルにある場合、または売られ過ぎの領域にある場合、売り手は弱く感じ始めます。売り手は潜在能力を使い果たしたために力を失いつつあり、買い手は力を増しています。

マーケットメーカーは、特定の重要なサポートレベルで小売トレーダーを捕まえるために、弱気のローソク足を立てることで弱気のシグナルを作成します.次のろうそくは範囲内の小さなろうそく足でした。これは、マーケットメーカーが次のいずれかを決定したことを示しています。 弱気を続ける トレンド、またはそれを反転します。強気の市場トレンドは、価格が内側のローソク足を下回ったときに確認されます。

強気トレンド反転の合流点のこれら 2 つの合流点は、トレンド反転が発生する可能性を高めます。また、価格チャート分析の恩恵を受けることもできます。 市場で強気方向に取引する メーカー。

このように動作します。

最善の方法は何ですか イントラデイで強気のハラミパターンをトレード?

強気のハラミ ローソク足戦略を構成する 4 つの合流点:

  1. 毎日の時間枠で強気:これは 強気トレンドを示す.することは簡単 トレンドの方向に取引する.
  2. 重要なサポート レベル: 強気のハラミはサポート エリアに表示されます。安全なストップロスを調整することもできます。
  3. ブレイクアウト: 強気の場合、ローソク足の内側がブレイクする必要があります。
  4. 売られ過ぎの条件: 価格は売られ過ぎレベルの領域内にあるか、45 RSI よりも低くなければなりません。売られ過ぎの状態を判断するには、次を使用できます。 プライスアクション.

これらの 4 つの合流点が形成される可能性が高くなります。 取引シグナル.

強気のハラミデイトレード戦略

トレード オープン 買い

内側のローソク足でブレイクアウトした直後に買い注文を開きます.サポートゾーンにストップロスを置きます。

弱気の波を描くフィボナッチは、あなたのテイク プロフィット レベルを決定します。より短い時間枠で取引を開いたままにしておくことができるかもしれません.

一番下に行きましょう

毎日 テクニカル分析取引を使用するトレーダー ハラミのパターンを知っている必要があります。これは私のお気に入りのパターンで、市場のトレンドの反転を特定するのに役立ちます。

詳細については、インサイド バー パターンをご覧ください。

強気ハラミ ローソク足パターン

5$の最低預金
セントアカウントを許可する
1:888までのレバーゲー

強気ハラミ ローソク足パターン

20$の最低預金
1:500までのレバーゲー
スプレッド0、EA取引に適しています

関連記事

反応

メールアドレスが公開されることはありません。

jaJapanese